mixiがゲーム事業で大逆転!mixiが再び盛り上がった理由

スポンサードリンク

mixi利用者は実際に会っていた

SNSの走りとも言えるのが、mixiだと思います。ただ、このところのSNSの使われ方と若干、違っているのは、mixiの全盛期のほうが、mixiの利用者同士が実際に会って友達になる機会が多かったように思います。

ゲームも楽しく遊べるmixi

mixiは老舗SNSとして有名ですが、日記を書いたりコミュニケーションをする以外にもゲームが多くおすすめです。コミュニティがあるので攻略情報を交換したり、アイテムの交換をする方も多いですね。SNSだけだとちょっと飽きてしまうという方におすすめです。

mixiは今でも利用されています

mixiは一時はすごい勢いがありましたね、
現在はツイッターやフェイスブックの勢いに押されて、ちょっと影が薄くなった印象もありますがまだまだ頑張っています。
mixiではファン同士の集いの場、サークルの集いの場などコミュニティ活動が今でも活発です。

ゲーム事業で大逆転

mixiは一時はすごい勢いがありましたね、
現在はツイッターやフェイスブックの勢いに押されて、ちょっと影が薄くなった印象もありますがまだまだ頑張っています。
mixiではファン同士の集いの場、サークルの集いの場などコミュニティ活動が今でも活発です。

mixiとても懐かしいです

mixiといえば、私が高校生の頃全盛期で、やっていない友人なんてほとんどいなかったと思います。マイミクというmixi内の友達を増やしたり、コミュニティに参加したりと、いまのSNSの火付け役だった気がします。今となっては黒歴史の宝庫です。

mixiについて

mixiは2000年代後半に爆発的に流行った、SNSの先駆けと言ってもいいソーシャルサイトですね。
他人とのつながりをより密接にした画期的なサイトで、直接知っている友人だけでなく、
知らない人ともコミュニティやイベントなど、共通の話題で盛り上がる事ができるのがミクシィの醍醐味だと思います。

以前はTwitterのように使っていました。

以前はmixiが流行っていてTwitterのように使っていました。今でもmixiでつながっている人はいますが、お誕生日を教えてくれたりする機能のみ使ったりしています。日記などもかけるのがすごく好きでした。

足跡がちょっと嬉しかったり

mixiで嬉しかった機能は、あしあとでした。好きな人が自分の投稿を見てくれているということが確認できたら一人でよくニヤニヤしていました。あまり自分から発信する人ではなかったのですが、私の投稿はよく見てくれていたので。

数多くのコミュニティを要するSNS

mixiは誰でも簡単に、そして無料で参加することのできるSNSサイトです。
自分のプロフィールなどで自己紹介を記入します。
そうすることで、自分の興味のあるジャンルのコミュニティへ参加しやすくなります。
自分の興味のあるコミュニティにぜひ参加して見てください。

mixiでできること

mixiは、一昔前に日本で一番利用されていたSNSだそうです。今は誰でも登録できますが、始めは招待制で、実際に知人から招待コードを教えてもらわないと登録できなかったようです。サイトの中では日記を書いたり、登録ユーザーの掲示板に伝言を残したりと、コミュニケーションができます。他にもメンバー同士で作られたコミュニティがあって、文章での交流を楽しむことができます。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です