Times carをお得に利用するには

スポンサードリンク

Times carをお得に利用するには

レンタカーを利用している人も多いと思いますが、なかなかお得にレンタカーを利用しているという人は少ないと思います。
Times carといレンタカーのサービスがあるのですが、ここは予約時間前の十分前から使用できます。

その十分間は当然お金は掛からないのこの分お得になります。

Times carのカーシェアは気軽で便利

Times carのようなカーシェアやレンタカーサービスは車を手軽に短時間でサクッと利用したい人には良いサービスですね。
レンタカーを借りるというと手続きが面倒臭そうな印象がありますが、タイムズカーの取り扱い駐車場があれば24時間すぐに乗ることもできます。
イケアなど大型ショッピングセンターや家具屋に行く時は車があると圧倒的に便利なので、カーシェアはぜひ利用してみたいサービスですね。

Times carで不労所得

ちょっとだけ車を駐車したいという時に路上にあると助かるのが時間性の駐車場「Times car」ですが、駐車場のオーナーとして「Times car」を利用するのもおすすめです。自宅の一部や使っていない土地などを「Times car」の駐車場にするだけで、何もしなくても毎月収入を得ることができます。万が一の怪我や病気を考えると不労所得を得られるというのは良いことですよ。

タイムズカープラスについて

タイムズカープラスは配備数7,756箇所・14,324台であり会員数は約60万人(2016年3月現在)であり、最大級のシェアを誇っています。また一般的なカーシェアリングサービスでは、特定の地域などを中心として展開されることが多いのですが、タイムズカープラスでは首都圏などに限らず全国の主要の都市で高い密度で車両を配置しています。

タイムズカープラスのカード発行手数料について

タイムズカープラスの会員登録をする場合には、事前にネットや店頭などで手続きを取り、カード発行手数料として1枚あたり1,550円かかります。またICカードなのですが、電子マネーの機能などは搭載しておらず、デポジット等はありません。

タイムズカープラスの貸出料金について

タイムズカープラスに予約するときは予約の開始時間と予約の終了時間を15分刻みで指定します。また延長手続きなどを取らずに予約時間を越えて利用してしまった場合、所定の予約の終了時間から実際に利用した終了時間まで利用した分は「ペナルティ料金」となってしまい通常の2倍の料金となります。

Times Carはとても便利

コインパーキングは、都会などで車を駐車をする際に必要な駐車スペースです。その中でもTimes Carは、安くてとても多くあるコインパーキングの一つです。駐車スペースに困った時は、安いTimes Carを利用しましょう。

行き先設定も楽々出来ます

Times carならWebの事前登録に「カーナビ目的地設定」 機能があります。
行きたい場所があるけれど、馴れないカーナビから目的地を設定するのは案外面倒です。
タイムズカープラスなら予約ページから事前に目的地を設定出来る機能があります。

タイムズカーとは

タイムズカーとはタイムズ24が運営するカーシェアリング事業のことです。レンタカーやカーシェアの利用が可能です。ロゴは黄色をモチーフにしており目を引きます。ネットのサイトも分野別になっておりとても見やすいです。

タイムズカープラス

タイムズカープラスとはタイムズカーが運営するカーシェアリングができるサイトのことです。サイトを見ると料金や車種始め、使いこなし術やルールやマナー、利用方法などの項目をみることができます。とてもわかりやすいサイトです。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です