モノタロウはコピー用紙が無料になる!?

スポンサードリンク

モノタロウとは?

モノタロウは工場などで使われる消耗品のネット通販サイトです。
インターネット上でいつでも買い物ができますし、重さのあるものも届けてくれるので便利です。
テレビコマーシャルの軽快な歌がとても印象的でもあります。

一般の消費者も利用可能

モノタロウは事業者のための通販サイトだと思っている方も多いかもしれませんが、実は一般の消費者も利用できる通販サイトも運営しています。
その名はインターネットホームセンター IHC.MonotaROです。

幅広い品揃えで人気

モノタロウは兵庫県尼崎市に本社がある、工場などで使われるものをインターネット通販で販売している会社です。
工具などの専門的なものだけでなく、文具なども幅広く取り扱っていますので、多くの事業所で利用されています。

コピー用紙が無料になる

モノタロウではA4のコピー用紙が無料になるクーポンがメールで届きます。
上手にクーポンを活用することで、かなりコピー用紙代を節約することができます。
利用限度額に応じてクーポンの枚数も違っていますから、たくさん買い物するならチェックしておきましょう。

掲載点数も多くとても便利だと思います

最近よく聞くのが「モノタロウ通販」製造業および工事業の方、自動車整備業用工具 、文具・部品、消耗品がとってもリーズナブルな価格で
販売されています。外資系みたいですが当日出荷などかなり親切丁寧です。掲載点数も多くとても便利だと思います。

モノタロウならオフィスにも最適

モノタロウでは、オフィスなどで利用する事務用品などのアイテムが手に入ります。手頃な価格で販売されていることも魅力ですが、通販でありながらすぐに届くのもメリットとなっています。取り扱いのジャンルも多くなっています。

モノタロウはナンダロウ

モノタロウとは兵庫県尼崎市に本社を置く事業者向け工業用間接資材の通信販売会社のことです。取り扱っている事業者向け間接資材は2016年9月現在で約1000万点となっています。ホームページとカタログで販売しています。

モノタロウについて

株式会社MonotaROは、兵庫県の尼崎市に本社を置いている事業者向け工業用間接資材の通信販売会社です。また、事業者向け通販サイトの「モノタロウ」や、個人向け通販サイトの「インターネットホームセンター IHC.MonotaRO」を運営しています。

モノタロウはどこにある?

モノタロウ創業時の本社は大阪にありました。元となる設立チームは東京にありましたが、間接資材の問屋が大阪に多く仕入れを考えた際、大阪に拠点があったほうがいいということになりテストマーケティングの為に1年間大阪へ移動した経緯がありました。

モノタロウの名前の由来

モノタロウの名前の由来は3つあります。1つ目は取扱商品の間接資材を英語で「Maintenance、Repairand Operations」というのでその大文字を使っています。2つ目はものが足りる、という意味です。3つ目は納期や商品の値段が不透明な間接資材業界の昔からの習慣を退治する、という桃太郎にかけています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モノタロウ コピー用紙1冊 A4 1冊(500枚)
価格:409円(税込、送料別) (2017/6/30時点)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です