TSUTAYAのお得なレンタル制度について

スポンサードリンク

TSUTAYAについて意外と知られていないこと

TSUTAYAというとどうしても書籍やDVDのイメージが強いですが、
ここでもゲームを扱っているので品薄になったゲームを購入したいと思った時に
TSUTAYAにひょっこり行ってみると案外残っている事があります。

意外とそういう事を知らない人が多いです。

TSUTAYAと蔦屋

CDやDVDのレンタルや販売でお馴染みのTSUTAYAと蔦屋書店はどちらも「ツタヤ」と読み、共にカルチュア・コンビニエンス・クラブが経営しています。どちらも人気なのですが、蔦屋書店は最近では代官山、銀座などにオリジナルのコンセプトのオシャレな店を多く展開しているので蔦屋書店の方が「かっこいい」「おしゃれ」というイメージが若者を中心に浸透しているようです。

お得なレンタル制度について

TSUTAYAは昔も今もずっとレンタルCD,DVDとしてお世話になってきました。特にCDのアルバムなどを借りるときにも重宝しました。お得なレンタル制度(CDx枚で〇円、等)などありますが、TSUTAYAはややこしいセットが多いため、もう少し簡単なルールのレンタル制度があればいいと思います。

駅前の店舗がほしい

今はオンラインからレンタルできるような仕組みになっていますが、仕事帰りに少し立ち寄って、その場のジャケットの雰囲気で映画を借りる、という借り方も好きです。そのためにもなるべくたくさん、駅前に店舗がほしいです。

TSUTAYAの由来

TSUTAYA:蔦屋はかわったネーミングで知られている。そもそもの由来は、創業者の増田宗昭の祖父の事業の屋号が「蔦屋」であったことによる。また、TSUTAYAの運営はカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社という、TSUTAYAとはかけ離れた屋号・ネーミングの会社が行っている。

マニアックなタイトルの充実

あまりメジャーになっていないタイトル(特にCD、昔の洋楽アルバム等)は、あまりい店舗では見つかりません。昨今オンラインでレンタルできるような仕組みもありますが、店舗にもマニアックなタイトルを充実させてほしいです

TSUTAYAはありがたい

TSUTAYAは品揃えが他のレンタルショップに比べて豊富です。何十年前に放送されていたテレビ番組のDVDが置いてあった時には感動しました。新作と準新作があるのですが映画が公開されてから数か月で並んでいるので見逃してもすぐ観れるのは助かります。

TSUTAYAでレンタルできるものも時代と共に変わる

最近のTSUTAYAではCDやDVDのみならず、一部の店舗では漫画もレンタルできるようになりました。数年前にTSUTAYAが漫画レンタルも始めるといったニュースを見て、驚いた方もいたことでしょう。一方でDVDやBlu-rayの普及により、VHSを使う家庭が減りました。その結果、最近のTSUTAYAではVHSが置かれている店舗は見かけません。TSUTAYAでレンタルできるものも、時代によって変わっていくのだと感じさせられますね。

TSUTAYAの由来

TSUTAYAは1983年3月に大阪府枚方市に書店事業として創業されました。初名は蔦屋でした。TSUTAYAの名前の由来は、TSUTAYAの創業者の祖父が営んでいた事業の屋号が「蔦屋」であったことによります。

ネットで在庫検索

借りたいCDやDVDを、事前に店舗に在庫があるかどうかをスマートフォンやパソコンやタブレットから確認できます。
この前かなり久しぶりに借りに行こうと思った時に、TSUTAYAのホームページから行きたい店舗の在庫が検索できたので、今はすごく便利になったなと思いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

代官山オトナTSUTAYA計画 [ 増田宗昭 ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2017/7/27時点)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です